Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

テンティピ エルドフェル ストーブ Proのこと

昨日帰ってきたキャンプですが、もうだいぶ以前のことのような気がします。

昨晩は雨が結構降ってましたけど、僕が撤収作業している最中に
雨なんて関係ない強者キャンパーさん達が3,4組せっせと設営始めていました。
僕が泊まった日にも他に4組いらっしゃったしね。
皆さんホントお好きですね♪

そうそうテンティピの エルドフェル ストーブProについて少々。

なんかね、テンティピなんだから薪ストーブ欲しくなるのが人情ってもんでしょ。
おもいきり無理して買ってしまったんですが、あればそれなりに楽しめますな。
b0168303_15273523.jpg
ピカピカのステンレス感が消えてマグマ大使色になって、そしてこうなりました。

今回もちろん自炊したんですけど熱源はこのストーブだけで足りました。
ストーブの上にスキレット二つ並べてお料理できます♪
マーベラス持って行きましたけどまったく使っていません。

そしてとにもかくにも暖かいです。
外気温が氷点下でも幕内に居れば半袖でOK。
薪ストーブの暖房力は想像以上です。
b0168303_23580705.jpg
でも燃料になる薪の消費も結構なもんで、僕は工房で出た端材がありますけど、
薪を購入するとなると、それなりの出費の覚悟が必要ではないかな?と
一番の問題点は燃料の薪が意外に早く燃え尽きてしまうこと。
めい一杯でもないけどたくさん薪を詰め込んでエアの流入をなるべく
絞り込んでみても2時間が限界?
だから夜中に何度も起きて薪をくべることになります。
安物の3シーズン用シェラフしか持っていない僕は4回起きたかな?
冬用の寝袋があればなんの問題もないのでしょうけど。
(冬用寝袋欲しいなぁ~~~~~)

薪ストーブなんで当たり前の話ですが、皮膚が当ると火傷します。
子供がいるなら絶対に囲いが必要です!頑丈な囲いが。マジで危ない。
僕もチョクチョク火傷してます。薪をくべる時に手袋すればいいのに
めんどくさがるのがイカンのですが。

あと片付けるのがメンドクサイ。

b0168303_23254223.jpg
ほとんど良質な広葉樹しか燃やしていませんが、それでも煤がつきます。


b0168303_23261112.jpg
上に行けば行くほど煤だらけ
テントにも煤が落ちて汚れます。

b0168303_23265556.jpg
ホームセンターで買ってきた煙突掃除用のブラシを木の棒に留めてあります。
これでゴシゴシすると
b0168303_23282791.jpg
きれいになりました♪

煙突は6~8(?)パーツくらいあるのですが、ぜんぶゴシゴシ毎回掃除しております。
当然ながら煤が風で飛ばされたりしますので、ご近所迷惑にならないよう注意しながら。
ストーブの底に残った炭や粉もストーブをひっくり返してきれいにします。
火が燃え残ってると危ないですからね、この辺は十分注意してやっています。

肝心なことを。
薪ストーブを片付ける時に絶対にやってはいけないことが一つあります。
まだ煙突が熱いのに、煙突をテントから外すとこうなりました。(;O;)
b0168303_23375383.jpg
煙突はテンティピ上部にデフォルトで開けてある穴を通して外に出していますが、
その穴のすぐ下辺りに虫よけの樹脂製ネットも備えられています。
そこに熱せられた煙突が直に当たるとこうなるのは必然。
バカです。
久しぶりなもんでウッカリしてたんだなぁー。(二回目だけど)
なんか修理する方法考えなくては。(;一_一)

エルドフェル ストーブPro、概ね良いモノだと思いますが、
一つだけ気になるパーツがあります。

ストーブの中にステンレス製の中敷きがあるんですけど、このつくりが雑。
b0168303_23475698.jpg
薄いステンレス材を繋ぎ合わせて作ってあるのですが、なんとも頼りないモノです。
これ改善の余地有りですよ、テンティピさん。
壊れたらスペアー売ってんのかな?

それからもう一つ。
このストーブ、専用の木の箱にコンパクト収納できるところが
セールスポイントではありますが、それがですね結構重い。
ズシっ!とする重さで、今回のキャンプ道具の中で一番重かった。
女性だとキツイかと思います。

大体こんなところでしょうかね。
少し扱いにくさもありますが、
僕としましては「男の隠れ家的冬キャンプ」には必需品やとおもうから
買って正解!???

ところで冬キャンプの暖房器具に石油ストーブを使われている方も多いと思いますが、
その方が扱い易いのではないでしょうか(燃料代も安い?)。たぶん。
一酸化炭素中毒の危険度で比べると石油ストーブの方が危なそうですけど・・。
いつか余裕ができたら石油ストーブも使ってみたいけどな。

そういうことで何も無理して薪ストーブ買わなくてもお家でも使える
小ぶりな石油ストーブの方がコスパ的にはずっと良さそうですが・・・、
結局のところキャンプ道具のことですからそれぞれが好き好きで。

このキャンプネタまだ続きます。

あー眠い。
もう寝ます。
おやすみなさい。































^^;


[PR]
by babbo-craft | 2017-02-24 00:38 | キャンプ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://babbocraft.exblog.jp/tb/26675193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。