Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

リョービTRE-60V レビュー

明後日の土曜日は京都で平安楽市さんに参加します。
お天気は暑いくらいになりそうですが、楽しんできたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

一月ほど前だったかリョービという電動工具メーカーの電子トリマーを購入しました。

b0168303_18385166.jpg
電子トリマーTRE-60V !

何度か使いましたのでその使用感などを報告いたします。

このトリマー、以前使っていたボッシュのトリマーが故障してしまい
その代わりに選んだのがこのリョービのTRE-60Vです。
ボッシュと比べると価格が2倍近くするのでまたボッシュという選択もありましたが、
僕はどうにもボッシュの使い勝手が気に入らなかった。
ボッシュの売りである切り込み深さの調節機能も早々に壊れたし、コードは固く
ベース(?)と本体の間に細かいゴミが挟まってギスギスのキズキズになってました。
あれはやっぱりDIY用の電動工具ではないかな。

まぁボッシュのことは置いといて、このリョービですが価格が高いだけのことはある。

まずは一番気に入ったのが回転速度が無段階で調整できるところ♪


b0168303_19051306.jpg
数字の「2」になってるところで回転速度を1(遅)~6(早)まで調節することができます。

こういうの始めて使いましたが、これはスゴイ!ですね。
僕はホントにカタイカタイ木を削るため、いつも刃こぼれや材の焦げ付きが
気になっていましたが、回転速度を落として削ってやると焦げ付かないし、
刃持ちもよくなったようです。
そして低回転にすると音が静かなことにもビックリしました。
普通のトリマーだと「キーン」と甲高い音が響くので夜中の作業は近所迷惑にならないか
気になるレベルでしたが、低い速度だと掃除機の音くらいではないかと。
これだけでもこのトリマーを買う値打があるとおもいます。が、

さらにTRE-60Vの良い所。
スイッチ♪
b0168303_20433771.jpg
上部手前にピョコッと飛び出しているこの状態が「ON」
ココを押すと平らになって「OFF」
何が良いのかと申しますと、スイッチの入り切りが素早く確実に簡単にできます。
僕はこのトリマーのスイッチの入り切りを素早く何度も繰り返す作業を頻繁に行いますので
このスイッチの使い易さは本当に有難い。

そしてこのトリマーを選んだ一番の理由は切り込み深さの調節が楽なところ。

b0168303_20525082.jpg
黒い部分を右に向かって回すと切り込みが深くなり左に回すと浅くなります。

これなかなかですよ。
でも正直に言って期待していたほどではなかったのですが、使い方を工夫すれば納得の機能です。
この筒状の黒い部分の遊びが多いので刃を下に向けたまま高さ調節するとほぼズレてしまいます。
ストッパーを掛けたその反動でズレるようです。

そこで
b0168303_21034494.jpg
刃を上向きにして切り込み深さと同じ厚みの材などを使い、
深さを合わせてからストッパーを止めるとなぜか反動が無くピタリと決まります。
ちなみにメモリを刻んである赤いベルトは、深さを調節する時に使うものらしいですが、
僕は使っていません。使い難いしアテにならない?から。

他の人のレビュー読みましたら、この深さ調節が簡単で楽だ、というレビューが多いのですが、
どうやって調節してるんでしょうかね?
たぶん僕と同じ方法で留めてるんじゃないかな?
ただこの方法だと合わせ難いトリマービットもありますので、
「期待ほどではなかった」ということです。
これでコンマ1mmのセッティングを期待していたのですが、チョッと残念。
ストッパーを留めたまま黒い筒を回しても高さの調節はできますが、
取説には書いていない方法なので無理に回さないようにしています。

そのストッパーなんですが、六角レンチを使ってキツくしたり弱めたりすることができます。
僕の買ったこのトリマーはディフォルトのままだとすごいユルかった。
使ってると少しづつ刃が出てきて切り込み深さが深くなってしまうほどでした。
そこで取説に書いてあるように六角レンチでキツくなるよう回そうとしたんですが、
固くて回らない。これで一番キツいのか?
無理して回して壊れたら悲しいので「こんなものかな」と使っていたのですが、
ぜったい刃が出てくるので「やっぱりこれおかしいやろ」
そこでまず六角レンチを緩める方向に力を入れて回してみたらカッチ、と回ったので
その後キツくなる方向に回したらちゃんと回っていきました。
こんな症状は僕のトリマーだけですかね?

あとは刃の付け替えする時にシルバーのベース(?)部分を取り外すのですが、
リョービさん、そこも考えてます。
取り外し、取り付けがやり易い上にゴミが詰まり難くなっています。
今までに使ってきたトリマーはすべて本体とベースの筒状部分の内側にゴミが入ってしまい
傷だらけになるし高さ調節もすごくやり難かった。
これほんと良くできてるわ。(感心)

それから使用中刃先辺りがLEDライトで照らされます。
一部分ですが無いよりあった方が良いに決まってます。

じゃ、欠点は無いのか?といえば、一つ気になるのは持ち難いかな?
銀色の筒の部分にもう少し凹凸があれば握り易くなると思います。

ということで、このリョービのトリマーですが、
高かったけどおもいきって買ってヨカッタで♪
迷ったらTRE-60Vでホンマまちがいないで!

たぶんマキタも日立もここまで使い易いトリマーは出してないでしょ。

さっきAmazonでこのトリマー検索したらプライム価格でなんと¥18、970円!!!
47%off、これは最安だっ。
お勧めです。(^_-)-☆





























(^_-)-☆





[PR]
by babbo-craft | 2017-06-08 22:30 | 道具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://babbocraft.exblog.jp/tb/26912071
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。