Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:クラフト展( 83 )

「のとじま手まつり」さん無事終了しました♪

昨日、一昨日の二日間、石川県能登島で行われておりました
「のとじま手まつり」さん、無事終了して大阪に戻っています。

噂通りの素晴らしいロケーション!
フカフカの芝生の絨毯♫、広々ゆったりブース♪、海の見える景色♬
ほんとに良いトコロでした。
b0168303_08400214.jpg
でも残念ながらお天気が中途半端でしたが・・・。( 一一)

初日の土曜日は「曇り少しだけ陽射し有」
二日目の日曜日は「曇り北寄りの風が終日吹いて気温が低」(さぶかった~)

おかげさまで有難いことに一滴の雨も降りませんでしたが、
のとじま手まつりさんは晴天のイメージしかなかったので、ちょっと悔しい。

能登島家族旅行村Weランド、整備の行き届いたとても居心地の良い観光施設でしたが、
想像していたより僻地(?)にあったので、ここまでお客さんが来てくれるのかと
少々心配でしたが、始まってみれば楽しそうにお買い物をするクラフト好きのお客さんや
ピクニックをする家族連れで賑わっていました♪

でもお天気が良ければ(特に二日目)もっとたくさんの・・・。( 一一)

出展者の作家さん達の中には、久しぶりに会う作家さん達もチラホラいて
互いに近況を訊ねたりできて楽しかった。
遠方から出展している人も多く、中には毎回家族連れで旅行がてら出店している人達も
そこそこいたりする・・・、
要するに能登島は「良いトコロ」なんです♪
ホント、もうちょっと近ければ僕も家族連れで参加してみたいなと思いました。

二日間、Babbo craft でお買い物くださいましたお客様方、
誠にありがとうございました!m(__)m
スタッフの皆様、並びに作家さんたちもご苦労様でございました。
b0168303_09223404.jpg
こんどは青空の下「のとじま手まつり」さんに参加してみたい!!

さ~て、ちょっと一服して
来月再来月に向けてガンバリます!
































^^









[PR]
by babbo-craft | 2017-10-16 10:19 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

台風が来なければ、台風にもかかわらず...

おはようございます、
昨夜遅くに無事帰宅しております。

ん~、しかし18号には翻弄されました。
3年ぶりの浜名湖アート&クラフトさん、台風さえ来なければ
もっと賑わいがあったんじゃないのか?
でも台風にもかかわらず熱心なクラフトファンのお客様がお越しくださいましたし、
強風の中で何の被害も無く無事に2日間を終えたことは有難いことでありました。
続けて翌日のGIFUクラフトさんも大勢のお客様に出会えまして感謝いたします。

両クラフト展でお世話になりましたお客様方、
誠にありがとうございました!m(__)m

スタッフの皆様、並びに出店者の皆様方も本当にご苦労様でございました。

いや~、今回もいろいろありました。
でも厳しい状況の中で鍛えられた分、これからもシブトクメゲズに頑張れるかもしれない?

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。 m(__)m

さてさて片付けして次の準備やな...






























^^

[PR]
by babbo-craft | 2017-09-19 09:11 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

三連休は遠征ですが・・

週末からの三連休は遠征出展の予定ですが、台風18号の動きが気になってます。

一昨日の予想より進行速度が遅くなっているようで、進路予想も徐々に北寄りになってきてますので
なんとかしのげるんじゃないか?と淡い期待をもちつつ準備しています。
雨だけならなんとかなるけど風が強いと困るんですよね。

16、17日は3年ぶりの浜名湖アート・クラフトフェアさん、
18日は一日だけGIFUクラフトフェアさんへ参加予定しています。
宜しくお願いします!

それなりの修行は覚悟して行きますが、
まっ、なんとかなるでしょ(?)

それではごきげんよう!




































^^



[PR]
by babbo-craft | 2017-09-14 08:58 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

高岡クラフトコンペ 入選

今日は久しぶりにエアコンを使わず扇風機で過ごしています。
毎日これくらい過ごし易いと「夏」も苦になりませんが、
今年は例年以上に蒸し暑いなと感じているのは、気のせいですかね?

そうそう先週でしたが、応募してあったクラフトコンペから審査結果が届きまして、
2点応募して1点入選でした。

応募しましたのは「高岡クラフトコンペティション」という富山県高岡市で毎年行われている
かなりキッチリとした正統派クラフトの催しです。
実は5月に富山県の立山クラフトさんに参加している時にその案内をいただきました。
もともとクラフトコンペには興味なく今まで無関心でしたし応募をしたこともありませんでしたが、
応募要項にあった「グランプリ副賞80万円」に目が眩み怖いもの知らずで
おもわず応募してしまいました。( 一一)
結果は入賞なしの入選でしたので(俗物の)希望は叶えられませんでしたが、
幾ばくかの名誉とプライドがいただけたかなと感じております。
b0168303_15575980.jpg
この黒柿 VASE(一輪挿し)は9月22日~25日まで高岡市内の会場で展示販売されています。
(プライスはお安くはありません)

工房に籠りながら時々想うことがあるのですが、
「これはつくる値打があるんやろか?」など。
自分がつくりたいモノをつくるだけで生きていければ万々歳ですが、
天才でも有名人でもないのでそうはいかない。いくわけがないのがこの世界。
だから売れるモノをつくることが第一の目的にはなっているのですが、
ただ売れればなんでも良いのか?というわけではありません。
端くれとはいえクラフトマンの悲しい性でしょうか、既製品の様なモノではなくオリジナルで
プライドを持てるようなモノをつくらないと「つくる意味」や「自分の存在価値」が
まったく無くなるような気がしてしまうので、悩んだり苦しんだり迷ったりしながら
売れるモノをつくらなければならないのです。
「プライドを持てるモノ」ってなんや?と言われると答えに窮しますが、
思いつきで、一言で申しますと「納得できるカタチとか納得できるモノ」。
自分が納得できればなんでも良いわけではないので、それには客観性が必要なんですけど、
そんな時に信頼できるであろう客観性をもったクラフトコンペで入選できたことは
一応、自分のつくっているモノはそれなりに評価してもらえる「値打があったのね」ということかなと。
(ホッとしました)

ただクラフトにもいろいろなジャンルがあります。(クラフト展でもそうです)
僕の様にチョっとプロダクトデザインを意識したクラフトもあれば自由奔放系のやら、
なんやらかんやらいろんなクラフトがあるので一概に高岡クラフトさんが当て嵌まることではない
とおもいます。フリーダム、自由です。
必要ならばそれぞれが自分なりにプライドを持てるように「何者か」に客観的な
診断をしてもらってください。
そうして「ホッとして下さい」

ブッちゃけ申しますと、
つくったモノがたくさん売れてお金に余裕ができた上で「賞」が欲しい。 ( 一一)

なんか長ったらしく書いてます。
最近ウチの用事でテンテコマイやったものでストレス溜まってるからかな?

明日は上賀茂さんに出店します。
今日とはちごて、また暑くなる様です。
チョボっと新作を持って行きます。
新作といいましてもペンスタンドをアップグレードしたものなんですが。(画像ないです)
また手間掛けてしもたのでプライスもアップグレードなんですが。
でも実用性を重視したうえでデザインもアップグレードしています。
ぜひ、たくさん買ってください。

そうそう、ずーっとほぼ休眠状態のネットショップを再開したいと考え始めています。
その時に、このペンスタンドなども並べたいと考えております。
いつになるかは定かではございませんが、その節には宜しくお願い致します。

まだまだ暑い日が続きそうです。
体調など崩さぬようお気を付け下さい。

おっと、はよ明日の積込みせなあかんわ。






















^^;


















[PR]
by babbo-craft | 2017-08-26 16:42 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

立山クラフトさん Ⅱ

えー、そういえば立山クラフトさんの話で中途半端にしていることがありましたのでもう少し。

立山に出発する前の記事で立山クラフトさんのフェイスブックを見て気になることを発見し
胸騒ぎがした、ということを書いておりましたが、
もしかしてその記事にある「秘密の心配事」を気にしてくれた方がいたら悪いので、
一応ご報告しておきます。

フェイスブックを見て何が気になったのか?と申しますと、
立山さんでは普通クラフト展では見かけた事の無い「材木の販売ブース」があったのでした。

木工屋にしてみればそれは材料なんですが、
僕の作品は無垢の木の質感や素朴さを取り入れるものが多く、
もしお客さんが材木屋さんの木を見てから僕の作品を見た場合、
もしかすると材木と作品が同じようなものだと勘違いされたら売り上げに
大きく影響するかもしれないな、ということを危惧していたのでした。

初日の朝、設営準備している時気が付いたら、なんと4ブース先だったか、
近くに材木を運び込んでいるブースを発見!(@_@;)

「オワッタ」と思いました。

荒木取り状態のゴツゴツザラザラした木材ときれいに仕上げているカッティングボードを
比較したらわかりそうなもんですけど、
他のイベントで時々ですが手間ひまかけて製作したカッティングボードを
ただの板切れだと思ってる人を少々お見かけいたします。

しかし実際にクラフト展が始まると、材木と僕の作品を比べて何やら言う人は皆無。
ゴールドブレンドのコマーシャルじゃないけれど(古い?)違いのわかる富山県民の皆様には
私の心配はまったく当て嵌まらないものでした。(やれやれ)

その材木屋さん、お手洗いに行く時に横を通りますので、
ちょこっと拝見させていただきますと地元産のいろいろな国産材のようです。
価格は「安いな!」と思うものから「このプライスならプロ相手には売れないな・・」と
思うものまでい~ろいろ。声を掛けたお兄ちゃん、愛想がいい♪
「たくさん売れたら買わせてもらいます」

結局最後に小さな欅板を一枚だけ購入。
黄緑色したハゼの板が欲しかったけど手が出ませんでした。^^;

そしてもう一つ。

富山県にある「KAKI工房」って僕らの年代で木工やってる人はみんな知ってると思いますし、
「KAKIのウッドワーキング」っていう本持ってる人多いと思います。
今も大事にその本持ってますけど、それは木工を目指した僕らにとってのまさにバイブル!
穴の開くほど読んだ記憶があります。
b0168303_07393827.jpg
うちにはこの本が2冊ありました。僕と木工をしていた奥さんがそれぞれ持っていたのです。

そのKAKI工房さんがなんと立山クラフトさんに出展されているではありませんか!
その屋号を見た時一瞬ですが、感慨深いものがありました。
KAKI工房さんといっても本を出した方ではなく、その息子さんでしたが、
背が高くガッチリとした体格の男前でした。
忙しかったので簡単にご挨拶を交わしただけですが、
もしこんどお会いできれば木工談義でもさせていただきたいなと。
僕は今回激ハードスケジュールになるだろうと予想していて実際そうっだったので
(目の下クマってたとおもいます)
交流会には出席していませんが、彼と一緒に飲んだ知り合いの作家さんが言うには、
「おれと同じだ」・・?
「のんべい」らしいです。ほんとかどうかは知りませんよ。
とにかく感じの良い男前さんでした。

昨日、用事があったので近所をクルマで走ってたのですが、
一昨日走った立山の景色との違いに愕然。
冬は雪が積もって大変なんでしょうが、この季節の立山はほんと気持ちの良いとこでした!

ん~また行きたいな、立山。































(^_-)-☆















[PR]
by babbo-craft | 2017-05-30 07:53 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

立山クラフトさん無事終了 ♪

おはようございます!
今日もエエお天気ですね♪

初出展の立山クラフトさんもお天気に恵まれ
両日ともたくさんのお客様で賑わっていました。

実は今回初参加の立山さんの情報は、ほとんど聞いたことが無く、
「なんか一回目ヨカッタらしいよ」という噂話と
HPの画像にある「雰囲気の良さ」だけを頼りに応募したチャレンジ出展でした。

しかし実際に参加してみると、たくさんのクラフト愛好家や地元の紳士淑女、
家族連れのお客様が、みなさん熱心にクラフトブースを一つ一つ楽しそうに周り
マナー良くお買い物されていました!

「マナーが良い」なんていうこと出展者の分際で僕が言うのもなんですが、
所々でお見かけするような「適当にプライスだけ見ている人」は一人も見なかった。
クラフトマンというものは、(実売に至らなくても)自分が一生懸命に手間ひまかけて
つくったその作品の苦労や値打をご理解してもらえることが単純にウレシイのです。

いろんな方が無言で僕の作品をじーっと眺めている横顔がとても印象的でした。m(__)m

立山クラフトさんの両日にBabbo craftでお買い物くださいましたお客様方、
誠にありがとうございました!m(__)m

出店者の皆様、並びにスタッフの皆様もご苦労様でした!

立山の景色が良いことは、昨年に福島県に行く時に通ったので知っていましたが、
会場とその近辺の開けた景色は最高です♪
たくさんのお客様と感動的な景色、
「これこそ絵に描いたようなクラフト展やな」というのが、僕の感想。

少し気になったのが、搬入出の案内不足と行き当たりばったり感。
クルマ一台しか通らない道にクルマ停めて荷物降ろさせたら、
後に入ったクルマは通れません。
7時搬入開始10時開催。オイオイっ!(@_@;)
ワタクシ後に入ったものでフカフカの芝生の上、かなりの距離を台車で3往復。
径の大きなタイヤの付いた台車を持って行ってよかった。

搬出の手配を伺った時のスタッフのコメントが、
「去年も問題なかったよ♪」(;一_一)
大らかな性格は雄大な景色の中で育った富山県人の県民性なんでしょうか?

そんな感じのクラフト展でございました。
ガツガツと儲けに行くイベントではありませんが、立山クラフトさんは素敵です。
また参加したいです。

さ~て、片付けしよかな。^^

b0168303_10461721.jpg




















(^_-)-☆




[PR]
by babbo-craft | 2017-05-29 10:59 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

I love TOYAMA ♪

富山から無事に帰ってきています。

初富山県出展の立山クラフトさん、とても居心地の良いクラフト展でした!
楽しかった♪ ^^

疲れておりますものでレポートは次回に。

デハデハ、
おやすみなさい。






















(^_-)-☆

[PR]
by babbo-craft | 2017-05-29 00:28 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

初富山県出展です

今は雨上がってます。
明朝まではもうちょっと降るみたいですけど、週末は大丈夫なようですね。

そうそう先日の応募写真を入れ忘れた件ですが、
翌日電話しましたらご親切な対応で「メールで画像を送れますか?」
もう期限が過ぎてましたから諦めてたのですが、有難いことです。
パソコン操作が得意ではないので3、4回もメールしてしまいましたが、無事画像送信♪
選考は来月なのでどないなるかわかりませんが、とりあえず一段落。

さて週末は富山県で開催されます立山クラフトさんに初参加します。
富山県のイベントはたぶん初です。

ロケーションすごく良さそうです♪
お天気も良いし雰囲気が良いので期待しています!
が、
昨晩立山クラフトさんのフェイスブックをなんとなく見ておりましたら、
気になるモノを発見してしまいました。
それが何であるのかは秘密にしておきますが、なんか胸騒ぎがします。
杞憂であればよいのですが・・・・。(;一_一)

距離にしたら静岡と同じくらいかな?
あまり気負わず、でもしっかり準備はして行ってきたいと思います。

それではどうぞ宜しくお願いします。









































(^_-)-☆





[PR]
by babbo-craft | 2017-05-25 14:26 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)

杜の宮市さん 追記

3日前に参加した宮市さん、記憶がすでに薄れてきたような気がしますが、
なんとか思いだして書いてみるか。

カングーに突然起こったのアクシデントにもメゲず開門15分後には会場入り口に
到着したのですが、すでに荷下ろしは始まっており10台ほどのクルマの列が。

スタッフの誘導で車列に並んだのですが、その時の第一印象「スタッフの人数多いな・・」
そしたらスタッフが「エンジン切って下さい」
「ご近所の迷惑にならないようにかな?」
クルマを動かす度にエンジンかけて前進して止まったらまたエンジン切って。
徹底しています。
「キッチリしてはるな、イイ感じや」
15分もしないうちに荷下ろし場に入れたのですが、クルマを降りたら数人のスタッフが
「ブース番号何番ですか?荷物運びます!」
荷下ろし場の混雑、車の渋滞を減らす為、スタッフの人達が大勢でお手伝いしてくれていました。
とにかく大急ぎで荷物降ろして台車に積んで、降ろし忘れないか確認してたら
もう全部運んでもらってました!(@_@;)
こんなサービス初めて♪
僕の荷物は他に比べて多いし重たいのでスミマセンでした。m(__)m

それから指定駐車場までナビを使って約5分。
遠いです。
そういえばよく似たイベントに滋賀のアートインナガハマさんっていうのがありますが、
そこも駐車場が遠いのが難点です。
街中で大きな駐車場確保しようとしたら仕方がないことなんでしょうね。
歩いて約10分くらい。
途中アーケードの中を通ってきたのですが、そこもたくさんのお店が並ぶようで
所々で準備を始めている人達を見かけました。
到着して早速準備。
b0168303_08283884.jpg
なんと藤棚の真下独占!(ベンチ付)広々ブース♪

テント持っていきましたけど屋根が当たるのでテント使えない。
でも藤の葉と花が陽射しを遮ってくれたので屋根なくても大丈夫でした。
ただ上からいろいろ落ちてくるのでその掃除が面倒になる予感。
しかしお客さんで混み合ってくると上から落ちてくるものより下から舞い上がってくる
砂埃の凄さにマイッタ。(+o+)

黄砂の予報があったのでマスク持ってたのですが、
マスクの中も黒く汚れるほどの埃。
そんだけ埃が舞い上がるほどにたくさんのお客さんで混み合ってたって
いうことなんですけどね。スゴイホコリでした。

駐車場遠いし、独りだし、18時30分完全撤収という話でしたので、
早めに片付け始めたのですが、
久しぶりに会うお喋り好きな名古屋の作家さん達と話してたら結局遅くなってしまい、
クルマを取りに行って帰ってきたらもうあと数人しか残っていない。
クルマを停めて、また荷物運んでもらえるかなと思っていたら誰も運んでくれない。
荷物運びサービスは朝限定でした。^^;
なんとかドべにならずに撤収。

最後までスタッフの人達がきっちりとサポートしてくれたことが印象的でした。

素敵なイベントです♪

1日イベントなので何は何ですが、
地元の人が一生懸命に動いてくださるイベントは大好きです。
できればまた参加したい。

また長くなってしまったな。^^;

さて今週末の準備をしなくては!

































(^_-)-☆





[PR]
by babbo-craft | 2017-05-10 09:28 | クラフト展 | Trackback | Comments(2)

クリエイターズマーケットさん無事終了しました♪

ぷっはぁ~♪ ^^

無事名古屋より帰宅し、
只今缶ビールを飲みながらコレ書いてます。 ^^;

今回のクリマさんの初日、
どうもいつもと調子がちがい最後まで波に乗れずにオーマイゴッド!

二日目の朝に聞いた情報によりますと、
来春完成予定のレゴランドの工事のため
今まであったお客様用の駐車場が無くなって、
4キロ離れた駐車場からシャトルバスでお客様を乗せてくるんだとか・・・・。

オイオイ聞いてないよ。(;O;)

これはヤバイ、もしかして
じ・えんど?

しかーし、おかげさまで二日目は朝からイイ感じにお客様が増えてきて
ほぼいつも通りのクリマさん♪ 
(どうなってんのかな~?)

この度のクリマさん、リピートのお客様や前回チェック(下見)していただいていた
お客様にお世話になりましたことがとても印象的でした♪
有難いことでございます。m(__)m

土曜、日曜の2日間、Babbo craft でお買い物いただきましたお客様方、
誠にありがとうございました!m(__)m

スタッフの皆様、いつもありがとうございます&ご苦労様でした。m(__)m

出展者の皆様方、ホントご苦労様でした。
これからも頑張りましょう!

ん~~~~~チカレタ、っび~~っ。

寝ます。 ^^;

デハデハ、
おやすみなさい。 



















^^;


[PR]
by babbo-craft | 2016-12-05 00:34 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)