Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

2016 ふるさと会津工人まつりさん♪ 無事終了

と・お・い ! (+o+)

距離的には千葉+100kmですが、実感としては千葉×2!
往復約1350kmは長かった。

もう今後、福島県より遠いイベントへクルマで出かけることは 
じぇったいにありましぇんっ!!!
(青森まで行く人たちは超人です。というか、バカ?とは言いませんが、どこか壊れてる?)

さて、初参加の工人まつりさん。

なるほどっ!そうきたかっ!・・・・やられた。 (T_T)

噂通りにブドウの樹皮で作った籠を目指して大勢のお客様方がいらっしゃいました。
そしてお目当ての籠を購入後は、みなさん会場内を楽しそうにお買い物♪

伝統や伝承などでカテゴライズされる製品は飛ぶように売れていました♪
そうでないものであっても、そのような雰囲気のあるものを扱うお店は
繁盛していたようです。

福島県三島町を目指して黙々とクルマを運転している時、
アチコチ道端に転がっている材木を見かけるたびに、
心の奥にチロチロと嫌な予感が・・・・・。
道の駅の土産物コーナーで格安の木工品を見てその予感が確信に
かわりそうになった時、「気のせいさ」と、心の中で否定したのですが・・・・。

今後、工人まつりさんを目指すクラフトマンさん達のアドバイスに
なると思いますのでハッキリと申し上げておきます。

伝統工芸品や民芸品ならマチガイない!
自信を持っていってらっしゃーいっ!
でもネ、そうでないモノだと冒険になるかもしれませんよ

別に文句を付けているわけではありません。
誤解があるといけませんので、言っておきます。
「ふるさと会津 工人まつり」さんは最高に素晴らしいイベントです!!!

スタッフの方々もとても丁寧で親切で熱心で、
参加している作家さんや出展者の方々もみんなグレイトです!
(スタッフというか、地域のみんな)

僕は1日目終了後の交流会に参加させていただいたのですが、
そこで強く感じたことは、参加している人達みんなが、
「工人まつり」を会津の誇りにし、
自分達が築き上げてきた「工人まつり」さんを愛してるんや!と。

「ふるさと会津 工人まつり」は郷土の人にとっては
「ふるさとの一部」なんだなと感じたのです。
だから「工人まつり」やなくて「ふるさと会津 工人まつり」なんよ。
長いけど

「奥会津に脈々と受け継がれてきた伝統や生活様式が、
そのイベントの中にカタチになって現されているんやな」と想ったのです。
東北の熱いイベント、「伝承の工人まつり」なのです。

残念ながら僕がつくっているものは、カテゴリーが異なるようでしたが、
適合すると思う作品をつくっている人は、ぜひ参加してみてください。
お勧めですっ!

厳しい遠征ではありましたけど、僕のつくったモノを気に入ってお買い上げ下さった
お客様もたくさんいらっしゃいました!
バッボクラフトでお買い物くださいましたお客様方、
誠にありがとうございました!m(__)m

久しぶりに会ったなじみのクラフトマンさん達もご苦労様でした。(^^)v
ヤレヤレ疲れたね。
でもみんなも次のイベントがあるらしく休んでいる暇はないらしい。
がんばりましょう。^^;
b0168303_15363589.jpg

奥会津、どこもかしこもナイスビュー♪
ヨーロッパの田舎の景色にも負けてない?

たぶん雪深い冬の厳しい自然が、きれいな景色を守っているんじゃないやろか?

会場から一番近いコンビニまで15,6Kあったかな?
不便でした。
夜7時にお店は閉まるようで、食事も難儀しました。

でも良い所です♪
長野県よりもさらに緑が深く濃い色に見えました。
東北はどこもこんな景色なんですかね?
ゆっくり旅行できたら幸せ。
(不可能)

デハデハ、今日は休みます。^^;
b0168303_15491012.jpg



























^^
[PR]
by babbo-craft | 2016-06-13 16:18 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://babbocraft.exblog.jp/tb/25907745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。