Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

カングー・ヘビーデューティーキャリア BOX !

夏休みキャンプのつづきです。
カングーのキャリアに載っているBOXの自慢話を少々。^^;

6月の中頃のブログに「カングーのキャリアにBOXを載せたい」、
というお話を書いていたのですがね、こんなんできました。
b0168303_902932.jpg

スミマセン、テキトーな写真を少ししか撮ってないんです。m(__)m

ヘビーデューティーキャリアの上に木製の箱が2つ載せてあります。
オリジナルの自作キャリアBOXです!
現地では画像の様にベルト2本とゴムバンド数本で固定していますが、
行き帰りは高速も走りますので、もう2本ベルトを足して固定します。

おおまかなサイズは、長:1m50cm × 高:35cm × 奥:60cm が2つ。
重さを軽くするために主材はファルカタ。
天板と底板に5,5mmの合板を使っています。重さは1つ約13kg
少し言い訳させていただきますと、
図面引かないで、ラフスケッチ見ながら適当にイキアタリバッタリで作ったので、
チョッと重くなってしまいました。
始めて作る木製のキャリアBOXなんで軽量な材料ばかりで作ると
強度のことが心配でそこそこ丈夫に作ってしまったり、
ホームセンターで購入したファルカタが反ってるうえに厚みもバラバラなんで
騙し騙し作っていたらチーク材の面材がいっぱい必要になってしまい
目標にしていた10kgを遥かに超えてしまいました。
完成した後にもっと軽くつくることもできるとは思いましたが、まっ、仕方がない。
(こんなもんだよ)

ところで木製のキャリアBOXって見たことありますか?

ありそうですよね?

それがね、ありそうなんですけど無いんですよ。
インターネットで調べても出てこないんですわ。ぜんぜん無いんです。
一つだけあったんですが、それは小さ過ぎて参考になりませんでした。

たぶん滅多に使わないのに、こんな面倒臭いことする人は
僕以外いないんでしょうね。(自慢?)

このBOXの製作、面倒臭いなんてもんじゃなく完成までにはホント苦労しました。
完成品見たらなんていうこともない横置きロッカーみたいですけど、
材料選びから始まって、
サイズ、カタチ、機能性、耐久性、雨対策、耐候性、安全性、軽量化、強度などを
少ない予算で実現するのにイヤになるほどの労力を費やしてしまいました。

材料費はケチケチのシブチンに徹したんですけど3万は掛かってます。
手持ちのチーク材やヒバ材、リボスの自然塗料も使ったのですが、
それを含めると5万?6万以上かな。
できればデッキ材に使われるウェスタンレッドシダーという材木を
使いたかったのですが、重さと価格の面で断念。
ウェスタンレッドシダー使ったらもっとカッコよく作れたかな?
b0168303_91652.jpg

開けるとこんな感じ。
蓋ともう一つ前板も半分ほど開きます。そうしないと箱の縁までの高さが高すぎて、
BOXの中の荷物の出し入れがものすごくやり難いのと、中のモノも見えません。
脚立の高いものを用意すれば前開きは必要なかったかもしれませんが、
なんせ低予算。いま持ってるモノでしのがないとあかんのです。
背の高い脚立といっても高すぎると大きくなってしまいますからクルマに載らんしね。

そもそもこのヘビーデューティーキャリア、なんで横にガードが付いてんねん?
積荷の落下防止とデザインのためやとおもいますけど、
このガードが無かったら上蓋やなくて前開き扉だけで作れたんですよ。
そやったらホンマ楽やったやろな~、と作ってる時に何回考えたやろ?( 一一)

まぁ、完成までにはいろいろあったんですけど、
その使い心地はほぼ目論み通りで満足しております♪ ^^

荷物の出し入れが以前の樹脂製ケース4つスタイルよりはるかに楽になりました!
b0168303_913214.jpg

以前はこんな風にネットをキャリアの上に張ってその上に
b0168303_915856.jpg

こうやったんですが、
これがね実はけっこうしんどかったんです。

荷物小分けになるし、ケースも軽いし問題無さそうなんですが、
ケースの中身が見えないんで荷物探しがほんまストレスで、奥さんも
よーモンク言ってました。それにキャンプ場に着いたら積みっぱなしには
できないんでケース降ろします。そしたら今度はその置き場に困りました。
重ねて置いたら下にある箱の中からモノ出すのが面倒でね。
それに荷物入れたらそこそこの重さになるんで、箱の上げ下げが
重労働やったんです。
積み終わった後の荷物の固定にも時間が掛かったな~。
そうした問題をすべて解決すべく、
一念発起してこの木製キャリアBOXを作ったのです。

この木製キャリアBOX2つで今まで使っていた樹脂製BOX4つ分より
もっと容量が大きいですからクルマの中の窮屈さがほぼ解消されました。
(奥さんニコニコ) ^^;
キャンプ場に着いても木製BOXは降ろしません。
脚立さえあれば載せたままで荷物の出し入れも直ぐにできますし、
必要なものだけ取出し、それ以外は載せたまま。
きちんと固定してあるので移動の際にも面倒な手間はありません。
雨が降っても強い陽射しが当っても大丈夫!
リボスのタヤエクステリアは強力です。
純正ヘビーデューティーキャリアのサイズに合わせて作っていますので
載せた格好もベリーグッドです♪

そしてこれを作った最大の理由は撤収作業の時間短縮。

おかげさまで今まで必死にやっても3時間掛かっていた撤収作業が
ノンビリやって2時間切りました!\(^^)/

BOXをキャリアに載せて固定するのも以前ネットを張っていた時間と同じくらいです。

ほんまエエこと尽くめで苦労して作った甲斐があるんですけど、
荷物満載で運転してると重心が高くなっていますから、
カーブ曲がる時、いつもよりユックリ走らんと外側にふくらんでいきます。
キャリアBOXがある時と無い時では随分運転のし易さが違います。
普通に走ってる分には問題ないんですけど
飛ばし過ぎるとコケルかもしれません。ほんま気を付けて運転します。

徳島の行き帰りに他所のミニバンやSUV車がキャリアの上に樹脂製のケース
を何個も積んで走ってるの見る度にチョッとお気の毒に思ったものです。

今後、自作木製キャリアボックス装着車のパイオニアとして
ウチの黄色いカングーがレジェンドになるかもしれません?
そんなワケないか?(こんなバカなことする人いない?)

実は最近ある友達に言われたんですけど、
「あなたのブログ写真が少なく文章が長過ぎて読み難い」
スミマセンm(__)m
(書くのもしんどいんですよ)

でも写真撮ることいつも忘れるんです。
この記事ほんまはもっとたくさん画像を使って細かい所を説明したかったんですけど、
(もっと文章長くなりますが)
また次に使う時に写真撮りますのでご勘弁。
b0168303_923665.jpg

しかし次にこのBOX使うのは、いつやろか? (;一一)

キャンプの話は続きますよ。






































^^;
[PR]
by babbo-craft | 2016-08-07 09:40 | カングー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://babbocraft.exblog.jp/tb/26082939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。