Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

カングーキャリアBOX Ⅱ

今週は製作仕事しません。
雑用仕事しながら少し体を休めています。
あと来年のことなどもいろいろ考え中。

前回に続いてカングーネタです。

夏にキャンプ行った時、荷物でギュウギュウ詰めの車内を広くするために
キャリアの上に載せる木製BOXを作ってそれが上手いこといった!
ということを以前に書きましたが、
まだ詳しく書いていないのでもう少し詳しく。

先日の「灯しびとの集い」さんに出展する際にまた荷物が多い上に
家族も載せる必要があったため、そのキャリアBOXを使いました。
(ここで役に立つとは!作っといて良かった~っ ^^)

b0168303_20120367.jpg
コレのことです。

b0168303_20135670.jpg
この2組のパーツをBOXの間に挟んでキャリアの上に載せてあるところがミソなのです。
(あれ?小さい方は上下逆さまに置いてありますわ)
小さい方の上の板と長い方の長い薄板はロープの巾に欠きとってあります。
(薄べったい ]←こんなふうになってるでしょ?)
小さい方のパーツはBOXに固定しても良いかな?とも思いますが、
使わない時に置いておくスペースのこともあるので、
少しでもコンパクトな方が良いのでセパレートにしました。
BOXを2つに分けた理由は1つだと大き過ぎて運べないし置き場所に困るからです。

その小さな方のパーツはBOXの前後の間にそれぞれ挟んで使います。
b0168303_08074038.jpg
これは後ろ側。 BOXとBOXの間にある小さい方のパーツわかります? 
前側もこれと同じ要領。
b0168303_20485699.jpg
こちらは上から見た長い方のパーツ。
ロープの巾に合わせて板を欠きとってあるので、ロープが真っ直ぐに張りやすい。
長い方のパーツの真ん中にBOXとBOXの間に挟む木片が付いているので
ロープをキツク締めてもBOXはズレません。
今回はあまり重いモノを載せなかったので1本だけ使いました。
現場に到着して中の荷物を降ろしたら軽くなるのでBOXの固定は
前後のロープとズレ止めゴム紐だけで十分。

なぜBOX間にスキマがあるかと言いますと、蓋を開けた時に蓋の端角が
もう一つのBOXに当ってしまい、二つ同時に開けることができないから。
ヘビーデューティーキャリアには横側にフレームがあるので前開きにはできないし、
短期間ではこれ以外の開け方が思いつかなかったのでした。

b0168303_21030215.jpg
横から見ますとこんな風になってます。
BOXが加速時、特に減速時に動かないようゴム紐で止めているのですが、
小さい方のパーツに付いているピノキオの鼻の様な細い棒(12mmのダボ)に
ゴム紐を引っ掛けてあります。

そしてさらにもう一本、前後のそのピノキオの鼻同士を繋げているゴム紐が
BOXの底側に通っているのですが、
そのゴム紐が無いと走行中にロープが風になびいてしまいBOXの底を叩くので
モノスゴイ音がします。
本当にビックリするくらい大きな音がします。
最初その音がどこから聞こえてくるのか原因が分らず、このBOXを諦めかけたのですが、
アレヤコレヤしているうちになんとか原因を突き止めることができました。
実はその作業、キャンプに行く前日の話でして、かなり焦りました。
やっと原因を突き止め対処できた時、
古い番組ですが、なぜかNHKの「プロジェクトX」を思い出し、頭の中には
「中島みゆきの地上の星」が流れていました♪ ^^;(余談です)

苦労して作ったこのBOXですが、かなり気に入ってます。
ですが、一つ気になることは、ロープの色。
安かったし耐久性にも問題はないけど黄緑色がチョッとね。
何かを台無しにしているような気が・・・。
黒があると似合うかな?と。

この自作木製ヘビーデューティーキャリアBOX!、
またキャンプやクラフト展で活躍すると思います。 ^^
b0168303_08571245.jpg
デハデハ。^^;



[PR]
by babbo-craft | 2016-11-18 09:02 | カングー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://babbocraft.exblog.jp/tb/26386156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。