Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

昨朝カングーにトラブル発生! 

昨日の日帰り愛知県出店、早起きして愛車カングーで滋賀の国道をエッチラホッチラ
走っておりましたら突然エンジンが「クゥモっ~」って唸りだしギアが変な感じ!
インパネにオレンジ色でスパナのマークが点灯してるの初めて見ました!(@_@;)

「なんじゃこれ?」

「エンジン壊れた?!!??」

そして走行距離が表示される場所に「GEARBOX CHECK」

「ハっ?、なに言うとんねん」

クゥモっ~!

ギアが4速に入らなくてパワーが無い感じ。おまけに音が普通じゃない。
(どうやら3速固定になっていたよう)

「・・・ギアボックスが壊れてる?」

「えらいこっちゃ!」 

「一宮に行かれへんわ」

「キャンセルや・・・キャンセルか・・」

「こわれた・・カングーこわれてしもた」

「レッカーでルノーまで運ばなあかんのかな・・」

「任意保険のサービス使えるんやろか?」

「何もこんな時にこんなとこで・・」

「せっかく初参加できるのにキャンセルか・・、なんて言うたらええねん?
 クルマが壊れたから行けません、って言うて信じてもらえるやろか?」
 
「修理代どんだけ掛かんのやろ?・・」

 クゥモっ~

「えらい霧が出てきたな・・」
  
「本当の話なんですけど、クルマが突然壊れました、って言うたら信じてもらえるかな?」

「うわっ、鹿がいっぱいおる!、飛び出してきたら怖いな・・」

「こんな山の中で立ち往生したら嫌やな・・」

「そろそろブレーキパッドも交換せなあかんのに余分に修理代も掛かんのかい・・」

「いまどきのクルマやのに故障すんのか・・ルノ~~」

 クゥモっ~

「修理したらどんだけかかんのやろ?5月の他の遠征もキャンセルせなあかんのかな?・・」

「あっ、タヌキ!タヌキもおるんか、さっき轢かれとったな・・出てくんなよ」

「昨日(奥さんに)借りたトリマー代、今日の売上げで返すつもりやったのに
 キャンセルしたら売上げゼロか・・、おまけに修理代もか・・」

「ルノーに持ち込む前にこの荷物降ろしとかなあかんかな?
 先に家に戻って荷物降ろすんやったら・・めんどくさいな・・」 
 
 クゥモっ~

「まいったな~」

「なんでこのタイミングで・・・こわれるか?ふつう」

「修理代どんだけかかんのやろ・・・」

「わっ、また鹿や!小鹿多いな」

「止まった方がええんやろけど霧でてるし路肩に停めて追突されたら怖いからどっか安全な・・
 そや、この先にコンビニがあったな、そこまで・・・行けるかな?」

もう次から次にいろんなことで頭の中がいっぱいになってしまいました。

「あかんわ、コンビニまで行くより家に帰る方が正解やな、
 もうしゃーないわ、キャンセル決定やっ」

で、Uターンをして来た道を引き返しました。

「修理代どんだけかかんのやろ・・・」(T_T)
 
ですが10キロほど走ったところで、「?」とおもったのです。

「ん?ギア4速に入らへんし音も変やけど一応走れてる・・・やん」

「壊れてるけど走れるのか・・・」

「回転数3500はまわし過ぎやけど、東名阪キツイけど、どうにか走れるかな?・・」

「水温計に注意して走らなあかんな」

「トリマー代返したいしな・・」

「もう壊れてんねんし、どうせ修理せなあかんのやったら走れるとこまで、
 もう止まるまで走ったろ。上手いこといったら一宮行って、帰って来れるわ」

「よっしゃ、行くどぉーっ!」(やけくそ)

そこからまたまたUターンしてエンジン唸らしながら
とにかく20キロくらい走ってコンビニに到着。

まずは気持ちを落ち着かせるためにコーヒー。
それから整備手帳読んでみたのですが、「GEARBOX CHECK」については何も書いてない。

「しゃーない、なにもでけへんわ、行くしかないな」
覚悟を決めてキーをまわしました。

ところがエンジンかけたら、さっきまで点灯していたスパナマークも
「GEARBOX CHECK」も無くなってる!

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・?」

「なおった?」

「へっ?まさか?」

「そうか、安心させといてまた壊れるんやな、まぁええわ」

しかし走り出したら普通にギア変速するしまったく問題ない。

不思議なことにその後「クゥモっ~」は再発せず、
何事もなかったように会場に到着。( 一一)

「・・・・・あの右往左往はなんやったん?」

帰路も問題ナシ。

今朝そんなカングーの症状をググってみたらルノー車にはたまにある症状らしい。

「いまどきのクルマやのに・・・・おいっ、ルノー!」

ほんま狐につままれたようなアクシデントでした。

そやけどやっぱり怖いから一応デラーさんで点検してもらうべきやな。

カングー乗りさん、お気を付け下さい。覚悟しておきましょう ! 

いらんことようさん書いてしまいました。
長くなってしまったので杜の宮市さんのことは少しですがまた改めて。^^;






























(^_-)-☆









[PR]
by babbo-craft | 2017-05-08 11:37 | カングー | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://babbocraft.exblog.jp/tb/26841867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 風の谷 at 2017-06-03 22:05 x
ルノーのAT・・・DP0と言う型式で呼ばれてます・・・の持病です。
うちのMeganeIIも同タイプのATで、乗り始めの頃(2005or6年)に一回でて、ATの制御ボックスの中にあるソレノイド2個交換とATFの交換、
その後の定期的なATF交換で何事もなくきてたのですが・・・・・・・・・
超久しぶりに再発しました。
エンジンを再スタートすればエラー自体は消えて、また、普通に走れるのですが・・・・・・いずれ・・・・・・・
なので、近々入庫予定です(^_^)
Commented by babbo-craft at 2017-06-03 23:40
> 風の谷さん
風の谷さん、こちらのコメントもありがとうございます。
そうらしいですね。この前カングージャンボリーに行った時、ビィボップ乗りのおじさんに
「そんなこと知らなかったのかい?」みたいに言われました。21世紀だというのに
こんなポンコツでいいのかな?とは思いますけどうちのカングーはとりあえず再発してません。
クルマは見た目が大事だと思いますので、我慢して乗り続けようかと。^^;