Babbo craft のいろいろ日記

babbocraft.exblog.jp
ブログトップ

高岡クラフトコンペ 入選

今日は久しぶりにエアコンを使わず扇風機で過ごしています。
毎日これくらい過ごし易いと「夏」も苦になりませんが、
今年は例年以上に蒸し暑いなと感じているのは、気のせいですかね?

そうそう先週でしたが、応募してあったクラフトコンペから審査結果が届きまして、
2点応募して1点入選でした。

応募しましたのは「高岡クラフトコンペティション」という富山県高岡市で毎年行われている
かなりキッチリとした正統派クラフトの催しです。
実は5月に富山県の立山クラフトさんに参加している時にその案内をいただきました。
もともとクラフトコンペには興味なく今まで無関心でしたし応募をしたこともありませんでしたが、
応募要項にあった「グランプリ副賞80万円」に目が眩み怖いもの知らずで
おもわず応募してしまいました。( 一一)
結果は入賞なしの入選でしたので(俗物の)希望は叶えられませんでしたが、
幾ばくかの名誉とプライドがいただけたかなと感じております。
b0168303_15575980.jpg
この黒柿 VASE(一輪挿し)は9月22日~25日まで高岡市内の会場で展示販売されています。
(プライスはお安くはありません)

工房に籠りながら時々想うことがあるのですが、
「これはつくる値打があるんやろか?」など。
自分がつくりたいモノをつくるだけで生きていければ万々歳ですが、
天才でも有名人でもないのでそうはいかない。いくわけがないのがこの世界。
だから売れるモノをつくることが第一の目的にはなっているのですが、
ただ売れればなんでも良いのか?というわけではありません。
端くれとはいえクラフトマンの悲しい性でしょうか、既製品の様なモノではなくオリジナルで
プライドを持てるようなモノをつくらないと「つくる意味」や「自分の存在価値」が
まったく無くなるような気がしてしまうので、悩んだり苦しんだり迷ったりしながら
売れるモノをつくらなければならないのです。
「プライドを持てるモノ」ってなんや?と言われると答えに窮しますが、
思いつきで、一言で申しますと「納得できるカタチとか納得できるモノ」。
自分が納得できればなんでも良いわけではないので、それには客観性が必要なんですけど、
そんな時に信頼できるであろう客観性をもったクラフトコンペで入選できたことは
一応、自分のつくっているモノはそれなりに評価してもらえる「値打があったのね」ということかなと。
(ホッとしました)

ただクラフトにもいろいろなジャンルがあります。(クラフト展でもそうです)
僕の様にチョっとプロダクトデザインを意識したクラフトもあれば自由奔放系のやら、
なんやらかんやらいろんなクラフトがあるので一概に高岡クラフトさんが当て嵌まることではない
とおもいます。フリーダム、自由です。
必要ならばそれぞれが自分なりにプライドを持てるように「何者か」に客観的な
診断をしてもらってください。
そうして「ホッとして下さい」

ブッちゃけ申しますと、
つくったモノがたくさん売れてお金に余裕ができた上で「賞」が欲しい。 ( 一一)

なんか長ったらしく書いてます。
最近ウチの用事でテンテコマイやったものでストレス溜まってるからかな?

明日は上賀茂さんに出店します。
今日とはちごて、また暑くなる様です。
チョボっと新作を持って行きます。
新作といいましてもペンスタンドをアップグレードしたものなんですが。(画像ないです)
また手間掛けてしもたのでプライスもアップグレードなんですが。
でも実用性を重視したうえでデザインもアップグレードしています。
ぜひ、たくさん買ってください。

そうそう、ずーっとほぼ休眠状態のネットショップを再開したいと考え始めています。
その時に、このペンスタンドなども並べたいと考えております。
いつになるかは定かではございませんが、その節には宜しくお願い致します。

まだまだ暑い日が続きそうです。
体調など崩さぬようお気を付け下さい。

おっと、はよ明日の積込みせなあかんわ。






















^^;


















[PR]
by babbo-craft | 2017-08-26 16:42 | クラフト展 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://babbocraft.exblog.jp/tb/27073158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。